『神戸トルコライス』大倉山へ。メニューは「トルコライスのみ!」また食べたくなる魅惑のTR?!

まち歩き

菊水山から鍋蓋山の山歩きのあと神戸・大倉山の人気店「神戸トルコライス」に行ってきました。

山歩きがメインなのか、食べ歩きがメインなのか。。。?そこについては突っ込まないでくださいね(笑)

だた、言えることは「山歩き=よりお腹が空く」お腹が空いていると「より美味しい!」ということです。

それでは「神戸トルコライス」(ちなみに初参戦!) ご紹介させて頂きます♪

森ことり
森ことり

デカ盛りが知られている「神戸トルコライス」ですが、今回は「デカ盛り」ではありませんのであしからず。

神戸トルコライスのお店について

そもそも「トルコライス」ってどんな料理?

場所は神戸市営地下鉄・大倉山駅が最寄り駅、徒歩7分ほど。車だと有馬街道を少し南に下りてきたところになります。

駐車場はありませんが、近くに神戸大学医学付属病院の駐車場があります。

そして、この日伺ったのは土曜日の1時半すぎ。「並んでいる」という話は聞いていましたが、遠くから見ても行列ができているのが分かります。12~13人ほどの人が並んでいました。

「仕込み」がなくなり次第終了と聞いて心配していましたが、ちゃんとお店の方が随時対応してくれましたので安心しました。

席数があまり多くないので、(カウンター 4席・4人掛けテーブル 2席・2人掛けテーブル 1席)、曜日、時間帯によっては待たないといけない場合もあるようです。

ちなみに営業時間は11:00~15:00定休日は水・日・祝日です。

メニューはトルコライスのみ

こちらの「神戸トルコライス」のメニューは「かつトルコ」「えびトルコ」「ミックストルコ」のみ。

FISHMAN
FISHMAN

ただ、いろいろと「カスタマイズ」できるようになっています!

自分好みにカスタマイズ♪
  • スタンダード
  • かつトルコ 並 900円
  • えびトルコ 並 1000円
  • ミックストルコ(かつ&えび) 1400円

全体的な量(-50円)から ちょい(+100円) (+200円) あいだ(+300円) とく(+400円)

ソース】茶色ソース多め(100円) タルタル倍(100円) ソース半々(100円)

かつの脂身】脂多め・ふつう・少なめ・なし 通常は並、ちょいは脂ふつう・大、とくは脂多め・は脂少なめ

その他にも「えび」をカットしてくれたり、タルタル、キュウリ、たまご、キャベツを抜くこともできるよ(10円バック)

それに「ドリンク持込可」ってのには、ちょっとビックリ!

広告

ドリンク持込可・女性「ちょい」無料。嬉しいサービスいろいろ

そんな訳で今回、注文したのはこちら。。。

注文したのは?

えびトルコ・小

エビフライならともかく、とんかつに「タルタルソース」?!

と思ってしまいますが、このタルタルソースが茶色のソースと相性が抜群です。

茶色のソースも「デミグラス」?トマトの酸味の効いた辛くない「カレー」?という感じ。

とんかつ、ターメリックライス、その他の付け合せとマッチする美味しさです。

ターメリックライスも固めでソースとのバランスもちょうと良かったです。

それに!えびフライは衣が薄くてサクッとして熱々で、えびの身も詰まっていたのは嬉しかったです。

スパもミートソースかな?ナポリタンかな?ひと手間かけた美味しさでした。

茶色のソース、タルタルソース、えびフライ、とんかつ。そして付け合せ(スパゲッティ、ゆで卵、きゅうり、キャベツ)の全体がすごくまとまって、一つの世界観を創り出していることちょっぴり感激してしましました。

これぞ「トルコライス」の境地?!

ちなみに「トルコライス」は長崎県内を中心に親しまれているご当地グルメだそう。

カレーピラフとナポリタンの上にとんかつをのせ、最後にデミグラスソースやカレールー、とんかつソースを上からかけるのが一般的なようですが、最近は長崎に限らずいろいろな所で独自の「トルコライス」が 流行っているそうです。

「トルコ」と付いていますが、実はトルコはまったく関係ないようです。

また、機会があれば店長に聞いてみたいと思います♪ (忙しそうだけど、常に気配りと笑顔が絶えないお店の方たちも素適でしたよ)

それに、女性の年配の方も一人で来られているのも印象的でした。確かにあの味、また食べたくなりますね。


「神戸トルコライス」のデカ盛り発見!!

タイトルとURLをコピーしました